角と揃えられない空間認識能力と女子力の高さは反比例する?

スポンサーリンク

月曜日にどっさりもらったプリントの束に、こんなものがあった。
Beの自画像らしい。
絵はよく描けているけど、ちょっと気になることが。

紙を貼り合わせてあるんだけど、なんでこんなにズレるのかなぁ。
逆に私は、キッチリと貼り合わせないと気持ち悪いので、子どもの頃にやった折り紙などはやたらと角と角をきちんと合わせるのに拘りすぎて、完成までに時間がかかったり、出来上がったものは何度も折りなおしてヨレヨレだったりした。
でもBeは正反対なので、幼いころは一緒に折り紙をしても三角がきれいな三角じゃなかったりして、やり直させても同じ結果。
しまいには、折り紙自体に飽きてしまうということが多かった。
角と角をきっちり合わせられないのは、空間認識能力の乏しさからくるんだと思う。

球技等で狙った場所にボールを当てることや、飛んでくるボールを掴むこと、もしくは二次元に描写された地図を見て、その地形の構造を把握する能力、これが空間認識能力に当たる。
空間認識能力は、視覚・聴覚など複数の感覚器の協力で成立し、右脳によってコントロールされる。人間ではその脳の構造上、女性より男性の方がこの能力は高いとされる。アクロバット飛行を行う航空機のパイロットは空間認識能力に優れているが、女性のパイロットが少ないのはこの為である。
ウィキペディアより

上に書いてある通り、空間認識能力は男性の方が優れている。

私のオッサン化がますます進む一方で、女子力がますます高まりつつあるBe。
どっちが良いとか悪いとかじゃないけれど、角と角を合わせられないこと自体が気持ち悪く、ついつい直してしまいたくなる私の方がもしかすると異常なのか。
洗濯物を干すときも結構なこだわりがあるし、取り込んだ洗濯物をたたむのも割りときっちりやらないと気がすまない。
かと言って、家がめちゃくちゃキレイなわけではないんだけど。
何ごともほどほどに適当なのが丁度良いのかもね。
あぁ、でもやっぱり角の出っ張りが気持ち悪くて仕方ない。
女子力高くて空間認識能力に長けている女性って憧れるなぁ。

いつもありがとうございます。
シングルマザーのブログランキング
スポンサーリンク
MotherLeaf*

コメント