叫ぶ母、わが子捜し4度海中へ 福岡3児死亡事故

スポンサーリンク

両親は必死に救出しようとした…。
福岡市東区の「海の中道大橋」で、25日夜発生した幼児3人が死亡した家族5人車転落事故。
4回海に潜り、沈んでいくRV内から何とか2人の子どもを救い出した母。
立ち泳ぎで子どもを抱きかかえ救助を待った父。
しかし、陸に上がったわが子の体は冷たかった。
海中から見つかったもう1人の子どもも、助けてあげることはできなかった。
愛(いと)しい3人を一度に失った両親は、ただ泣き崩れた。
「ヘッドライトがまぶしいと思い、ルームミラーを見ると猛スピードで車が接近して来た。
直後にものすごい衝撃と体に痛みを感じた」。
大上哲央さん(33)は救助された後、事故の様子を親族らにこう話した。
哲央さんは追突直後の記憶が、そこでいったん途切れている。
気が付いたときは海面に浮いていた。
どうやって車外に逃れたのか覚えていない。
視界の中には頭部分を海中に突っ込んだかたちで転落したRV。
後部荷台の窓ガラスは追突の衝撃からか大破していた。
「子どもが! 子どもが! 」。
大声で叫んでいた哲央さんの妻かおりさん(29)はそこから車内に潜り込んだ。
哲央さんが運転、かおりさんが助手席。
3人の子どもは後部座席に乗っていた。
1回目。
かおりさんは長女紗彬ちゃん(1つ)を車内から引き出し、哲央さんに引き渡す。
2回目。
二男倫彬ちゃん(3つ)も引き渡せた。
3回目。
残る長男紘彬ちゃん(4つ)を引き出そうとするがうまくいかない。
車が沈み始める。
いかないで…。
すがりつくように4回目に挑んだ。
だが、海中に沈んでいった。
レスキュー隊員が投げ入れた浮輪にしがみついた大上さん夫妻。
叫び声が夜の海に響いた。
「もう1人中にいる! 助けて! 助けて! 」。
2人の子どもを抱えたまま、通り掛かった漁船に救助された哲央さんとかおりさん。
紘彬ちゃんも26日午前2時前に海中から引き上げられ、子ども3人は福岡市内の2つの病院に搬送された。
しかし、だめだった。
「ひろー」「ともー」-。
治療室のカーテン越しに、わが子の名を呼ぶ哲央さんの叫び声が響いた。
=2006/08/26付 西日本新聞夕刊=

飲酒運転の車に追突されて、3人の尊い命が奪われた。
容疑者はそのまま車で逃走したが、300mほど走ったところで車が動かなくなり身柄を確保された。
3人のかけがえのない宝物を目の前で一度に失うなんて、ご両親をはじめとするご親族の気持ちを考えると本当に胸が痛む。
ひとりの身勝手な若い男のせいで、被害者家族と加害者家族、みんなが重い重い十字架を一生背負っていくことになる。
こんなこと絶対に二度とあってはならないけれど、身近で起こらない限り他人事と思う人も多い。
でも、絶対に他人事ではないよね。
誰にでも守るべき人がいるはずだから。
どんなに運転が上手くても、どんなに酒が強くても、「自分だけは大丈夫。」なんてこと絶対にあり得ない。絶対に。

いつもありがとうございます。
シングルマザーのブログランキング

コメント

  1. 飲酒運転は言葉で言うだけでは、なかなか止めんもんね。
    この事件も、防ぐチャンスは一杯あったと思うけど、誰も止めなかった。
    個人情報保護法で役所は守られ,出来もせんオリンピックで市役所は馬鹿騒ぎ、いいわけはメールで飲酒運転禁止を流してた。
    駐車違反と飲酒運転だけは絶対に防げるのに。

  2. 同じ年齢の子供を持つ親としては、たまらない!現場に居合わせた、お父さん、お母さんの気持ちを考えると本当に無念で悔しかったと思う。す潜りは得意の私です。もし私が、この現場に立ち会えていたのなら、6Mの水深から長男を救出できなかったのだろうか?色々考えてしまいます!もう、するな、飲酒運転!飲んだ奴が落ちろ!人を巻き込むな!幸せだった家族を。。

  3. ::kspawsさん::
    本当にとんでもない事故です。
    いえ、事故というより事件ですよね。
    殺人ですよ。
    飲酒して平気で車を運転する・・・そんな非常識な行為を止めもしない友達。
    飲食店も車で帰るということはわかっていたはず。
    市は懲戒免職して、再度通達するだけでオシマイ。
    我が子を守りたくても、守れません。

  4. ::HYOさん::
    初めまして。コメントありがとうございます。
    本当にご両親の無念さを思うと胸がしめつけられます。
    絶対に許されません。
    我が子が同じことになったら・・・と想像するだけで恐ろしくなります。
    1999年の東名高速で飲酒運転で追突し2人の幼い命を奪った運転手は懲役4年だったそうです。
    事故というよりも確実に殺人に近いのに・・・納得がいきませんよね。
    もう2度と起きてほしくないです。

  5. 始めまして
    Aikoさんの所から来ました。
    素敵な葉っぱに惹かれて来てみたら、
    この記事に黙っていられなくて。
    とんでもない事ですよね。
    しかも運転手は公務員とか。
    憤りを通り越して悲しくなります。
    この種の事件が早く激減して、平和な世の中が訪れると良いですね。
    大変失礼を致しました。

  6. Kaoさんが言うように「事故」じゃなくて、「殺人事件」ですよね。飲酒運転を軽んじている時点で、殺人の動機ありだと思います。子供を一度に3人も失ったご両親は、これからの人生をどのように生きていけばいいのかも分からないまま、一生苦しんでいく事になるんですよね。
    最近していたドラマ「黒サギ」で言ってたように、「世間は事件の結論が出た時点で終わったように思っているが、被害者と被害者の家族にとってはその事件を一生背負って生きること」になるんですよね。
    このご両親がどうにか3人の死を受け入れられて、何とかこの後の人生を生きていけるように切に願います。

  7. 金曜日の夕方このニュースを見ながら泣きそうに
    なったよ。kenkenと同じ年頃のこどももいて。
    親の視点でやっぱり見てしまったけど、同時に
    この22歳の男も一生背負っていかないといけない
    物の重さにも。助手席にいた男もよく平気で
    飲酒した人間の運転する車に乗れたもんだって。
    自分がいくら気をつけていても、それだけじゃぁ
    事故を避ける事ができないっていうことも恐ろしいよ。。。

  8. このニュースをTVで見たとき、私はまだ幼稚園と保育園の子供たち3名と晩御飯をあげながら見てました。
    私はご飯をたべている子供たちを抱き寄せ涙しました。
    もちろんニュースの意味などまったく知らない子供たち・・・。
    守りたくてもどうしようもできなかった両親の気持ちをおもうと言葉にできません。
    飲酒運転が撲滅する事はきっとないでしょう。これからもこういう事故はあると思います。
    車生産者が車に仕掛けしないかぎり酒を飲んでも運転するでしょう。まぁそれはコストもかかるし、すでに流通している車をすべて管理するなど不可能でしょう。
    車検のときに個人負担で義務付けるしかないでしょうけど。。。(そーいう機械があればですけどね。)

  9. 私もこの事件のことはやるせなくて
    書きたいと思ってたところだよ。
    この真っ暗な海で
    必至に4度潜ったお母さん、お父さんの状況と
    その後を考えただけで、、、、、
    たまに私も夜走る道身近なだけに余計につらいね。
    私みたいに酒飲みは潔く高い家賃を払って
    中洲から歩いて帰れる距離に住むのだよ。
    じゃないなら潔くタクシーで帰れだ。


  10. もしくは・・・私みたいに飲まない人を運転手として誘うか(^m^
    だよね?Rosaさん
    あの場所で、夜の10時すぎって・・・
    真っ暗で、車も時々にか通らないんだよね。
    真っ暗な海の中に潜って、子供を助け出す。
    私だったら出来るかな?
    パニックになって、落ち着いた救助も出来ないかもしれない。
    なんて、イロイロ考えてしまうよね。
    Kaoも事故には気をつけてね。
    変な蛇行運転とかしてる車には近づかないようにね。

  11. ::サチさん::
    初めまして。ようこそいらっしゃいました。
    今回のことをテレビで目にするたびに腹が立って仕方ありません。
    きっと軽い気持ちでドライブに出かけたんでしょうが、公務員とはいえ、学校を卒業して1年ほどの若者ですので、飲酒運転の恐ろしさを知らなかったんでしょうね。
    3人の幼い子供たちの命を無駄にしないためにも、今後このような事故が起こらないことを、ただただ祈るのみです。

  12. ::おかかさん::
    >「世間は事件の結論が出た時点で終わったように思っているが、
    >被害者と被害者の家族にとってはその事件を一生背負って生きること」になるんですよね。
    確かにその通りですね。
    自分だったら・・・と想像はしてみるものの、生き甲斐を失ったわけですので立ち直ることができないと思います。
    テレビで目にするご両親はとても気丈に振舞っておられますが、ひと段落して、通常の生活に戻ったときに改めて悲しみがこみ上げてくるんでしょうね。
    もう2度とあってはならないことです。

  13. ::kabasai*さん::
    私もニュースを見るたびに、涙と怒りがこみあげてくるよ。
    容疑者の将来はこれでなくなったとは思うけど、飲酒で事故を起こした上に逃げたんだからね。
    結局は自分のことしか考えていない。
    >自分がいくら気をつけていても、それだけじゃぁ
    >事故を避ける事ができないっていうことも恐ろしいよ。。。
    これが一番怖いね。
    我が子を守りたくても守れない。
    飲酒運転が厳罰化されてからかなり減ったとは言え、全く気にしていない人も多いはず。
    取り締まりを強化しても、大抵は繁華街や車の通りの多いとこだもの。
    今回の事故現場のような夜は車も人も少なくて見通しの良い場所がスピードを出しやすくて一番危険な場所なのかもしれないのに。

  14. ::takuminatoさん::
    初めまして。コメントありがとうございます。
    飲酒運転は確かになくならないでしょうね。
    この若者は飲酒運転が厳罰化されてから飲酒できる年齢になったようですが、それでも平気でやったということは、もしかすると家族か周りの人がやっていたのかもしれません。
    >車生産者が車に仕掛けしないかぎり酒を飲んでも運転するでしょう
    そうですね。
    とてもいい考えですが、実際にはかなり難しい問題ですね。
    ですが・・・そこまでしないとコントロールできない人間の愚かさに嫌気がさしてしまいますね・・・。

  15. ::Rosaさん::
    同じ幼い子を持つ親であることと、あまりにも馴染みのある場所で起きた事故なだけに、今回のことは本当にショックでした。
    暗い暗い海の中へ潜るなんて、私にできるだろうか?
    ご両親のこれからを考えると本当にお気の毒で・・・。
    Rosaさん、今回の事故はどこに住んでいても起きたと思いますよ。
    2件ハシゴして、当てのないドライブに出かけたんですから。
    若い男の子2人で、ナンパにでも行こうと思ってたんですかね。
    こんな軽はずみな行動が、どう償っても償いきれないですよね。
    もう2度と起こってはならないことです。

  16. ::tomokerock::
    なんだかねー。怖い世の中だよね。
    自分がどんなに気をつけていても、事故に遭っちゃうだもんね。
    飲酒運転による死亡事故って過去に何度もあってはいるのに、それでもなくならないっていうのは人間の愚かさだよ。
    同乗者や一緒に飲んだ人、酒を飲ませた店などの罪も、もっともっと厳しくしないと、誰も止めないよね。
    私が今回の事故に巻き込まれていたら・・・と考えたけど、何もできないかもしれない。
    ただただ立ち泳ぎしながら1人だけ助かったかも。
    今回のご両親の行動には考えさせられるものがあったよ。
    >変な蛇行運転とかしてる車には近づかないようにね。
    たまに見かけるよね。
    私、暴走族とかを見かけるとすぐに携帯で110番するんやけど、今度からヘンな運転する車を見つけても通報することにしたよ。