マクロビオティック③ できなくてもいい 関心を持つことが大事

スポンサーリンク

マクロビオティック①
マクロビオティック②】の続きです

牛乳は牛の赤ちゃんのものである。
もともと人間が飲むために牛の体内で作られたものではないので、人間には合わない。
母乳と比べるとたんぱく質や脂肪の細胞が大きすぎるため吸収しにくく、吸収しても体内で利用されず、部分的に蓄積されて乳がんの原因になったりする。
骨粗しょう症の予防のためにカルシウムを・・・と必死になって牛乳を飲む人がいるが、牛乳のカルシウムを体内に摂りいれるために、その量以上のカルシウムが使われるらしい。
結果、牛乳を飲めば飲むほどカルシウム不足になってしまうという皮肉な現実があるようだ。
また、母乳と牛乳のカルシウムを比較すると、牛乳には母乳の約4倍のカルシウムが含まれているにも拘らず、体内に吸収される量は母乳のそれよりはるかに少ないとも言われている。

肉はどうだろう。
牛肉は人を凶暴にする。
殺人犯が殺人をする前日の食事を調べると、ステーキや焼肉など、牛肉を食べていることが多いらしい。
鶏肉を食べる人は、鶏のように落ち着きがないとも久司氏は言う。
その上、肉に塩・コショウというのは定番の組み合わせであるが、それがまた良くないようだ。
この辺のことが詳しく書かれている本を人にあげてしまったため詳しい話は書けないが、とにかく食物が人間の体に何らかの変化をもたらすということをお解り頂きたい。

脳には血液がどんどん流れており、その血液は食物から作られる。
そのため食物の内容によって、脳はどんどん変わってしまう。
病気はもちろんのこと、犯罪や戦争、如いては環境汚染や離婚にいたるまで全てが食と係わっているらしい。
久司氏曰く、あらゆる問題を解決するところの焦点が日常の食べ物にあるんだそうだ。
一昨日の記事で凶悪犯たちがおとなしくなったのは、まさに食物が変わったことが原因だと思われる。
現代の医学では治りにくいとされている病気も食べ物を変えると治ったりする。
患部を治療することだけに専念する西洋医学とは違い、根本である食を正すだけでガンでも筋ジストロフィーでもリウマチでも完治するのだ。

マクロビオティックでは、食物を陰性と陽性に分けて判断する。
陰陽とは中国の易経にある考え方で、マクロビオティックの創始者・桜沢氏は帝王学といわれた易を日常的に使用でき役に立つ「無双原理・易」として再構成した。
簡単に言えば陰とは遠心力(拡散・上昇していく働き、もしくは状態)を指し、陽とは求心力(収縮・下降していく働き・もしくは状態)のことを指し、この森羅万象にあてはまる法則は、私たちが口にする食物にも当てはまり、陽性のものばかりを摂り続けたり、陰性のものばかりを摂り続けるといった偏りが病気に繋がると言われている。

昨日の記事の“3つの食べ物”が気になっている人が多いようなので、こちらでタネアカシをしてみよう。
卵・チーズ・柑橘類、このどこにでもあるような朝食メニューが良くなかったらしい。
卵の調理の仕方にも色々あるが、頭の右後ろ半分が発達するのは強い陽の性質を持つゆで卵であり、チーズも同じ性質である。
数字に対するシャープさは、陰性のレモンジュースだった。
西洋医学で治らないのも無理はない。

ここまで食の裏側を知ってしまうと、もうマクロビオティック以外には考えられなくなってしまう。
この私も子供がもっと小さい頃に実践していたことがあった。
しかし農薬が一切使われていない野菜なんて普通のスーパーでは殆ど手に入らないし、調味料なども自然食品店に足を運んで手に入れるしかなかった。
日本中がこんな具合なのである。
生活習慣病が死亡原因のトップ3になるのもうなづける。
家の近所に自然食品店がないこともあり、いつしかうちの食事は肉も食べれば牛乳も飲む、現代の普通食となった。
弁当のおかず用にと冷凍食品まで使うようになり、主食は完全無農薬玄米から減農薬玄米になってしまった。

自分の意思の弱さを棚に上げて、3日連続でマクロビオティックの記事を書いたのには理由がある。
私のような人間でも、健康のために出来ることはやっている。
出来るだけ有機野菜を選んだり、調味料などを選ぶ際は裏の成分表示を確認して出来るだけ化学物質が少ないものか入っていないものを選ぶ。
塩は精製されていない粗塩を使い、砂糖は殆ど使わないが白糖なんて絶対に買わない。
電子レンジは今や一家に一台必ずある調理器具だし、あるととーっても便利だが、うちのは数年前にヤフオクで売った。
食品を温めるときは蒸し器を使ったり、炊飯器を使ったりして工夫している。
ちなみに洗剤や石鹸、シャンプー・リンスに至るまで全て化学物質の入っていないものがうちの定番である。

話が逸れてしまったが、マクロビオティックを完璧に実行することは私にとってかなりのストレスとなった。
しかし、出来ることをストレスが溜まらない程度にやっていくことは、自分なりに健康への自信にも繋がっている。

実は数年前、国会にマクロビオティックの権威である久司氏を招いて勉強会が行われたらしい。
国は食から様々な問題が起きていることを承知しているが、戦後、牛乳を飲めとか肉を食べよなどとマクロビオティックでは良くないと言われている食材を奨励してきたがために、そうそう簡単に「実はそれはダメでした」とは言えないんだそうだ。
また、そうした場合、酪農家や畜産家、大半の農家の仕事がなくなり大問題になる。
農薬を使った土壌は普通の状態に戻すのに10年もかかるため、今でさえ食物が足りず輸入に頼っている日本は更なる食料危機に陥ってしまう。
しかし、そんな悪循環から脱出しないことには私たちの子孫はますます危険にさらされることになる。
農薬や化学物質の使われていない食品ばかりがスーパーに並べば、もっともっとみんなが健康になっていくのは確実である。



たとえ何十年かかっても、食に感心を持つ人が増えれば、必ずそんな日がやってくる。
この記事を読んだ皆さんひとりひとりが食に興味を持つこと、それが病気や戦争、犯罪の減少に繋がるということ…それが私の伝えたかったこと。
最後まで読んでくれてありがとう。

陽性 陰性
動き 動物性 植物性
環境 寒い地域でよく育つ 暑い地域でよく育つ
上昇性
下降性
植物は背が低い
野菜は根菜が多い
植物は背が高い
野菜は葉野菜が多い
穀類や野菜では丸い 穀類や野菜では細長い
オレンジや黄色 白、緑、紫など
大きさ 野菜の中では小さい 野菜の中では大きい
水分
(堅さ)
水分の少ない堅いもの 水分の多いもの
やわらかいもの
苦いもの
塩辛いもの
甘みの強いもの
酸っぱいもの
辛いもの
成分 ナトリウム(塩分
物を凝縮させる)
カリウム
(物を拡張させる)
加工法
調理法
陽に干したもの
長時間熱を加えたもの
圧力をかけたもの
短時間で調理したもの
圧力をかけないもの

※たとえ陰性の質を持つ野菜でや果物でも、塩漬けや天日干しにしたり、長時間煮詰めたり陽性の熱や塩を加えれば陽性化することができる

いつもありがとうございます。
シングルマザーのブログランキング

コメント

  1. Kaoさん、お久し振りです。
    私はマクロビの事全然知らなかったのですが、たまたま育児日記関係のブログから遊びに来てくれたマクロビパパのブログを読んでから知り、とっても興味深く思ってたところに、Kaoさんのこの記事だったので、しっかり読ませてもらいました~。
    もし興味があるようだったら、一度、「マクロビ・パパの奮闘記」http://blog.livedoor.jp/vegetus/ 覗いてみて下さいね。
    あ~、私もKaoさんみたいに、もう少し頭を使った内容の物が書ければいいんだけど、、いつも親バカ日記で手一杯です!

  2. あー、惜しかった。
    昨日7~8個思いついたなかに、禁止の3つははいっていたのですが、書いてなかった。残念
    さすが、なんちゃってマクロビの私って感じ…
    しかし、kaoさんのマクロビ暦は私よりも長いようですね。大変失礼しました。
    こんな私ですが助産院で指導を受けながら、妊娠中でありながら、不健康に傾きかけた体をリセットすることができました。
    なにか体にお悩みがある人はぜひぜひ、本を読んでみてほしいですね。
    そして素朴な疑問。kaoさんちは食に対してこだわっているのに、家計(食費)は節約できてますよね。
    私、こだわればこだわるほど、エンゲル係数が増えるので、ほどほどにしか出来てないのですよ。
    まさか家庭菜園などやってらっしゃるとか!
    ステキすぎ….

  3. 考えさせられました。最近、精神状態が不安定で悩んでいたんですが、気づいたらここ何ヶ月もまともに食事をしていなかったんです。(一日2回食パン
    にジャムとかばかり)もしかしてこと不真面目な食事のせいではと考えてしまいました。(>_<) 今、食の大切さを教える食育という授業があるらしいですね、やっと国も食の大切さに気づいてくれたんでしょうかね?

  4. うんうん♪とっても勉強になりました。
    以前、漢方治療を受けていた時に「食事チェック」を週毎に受けていたんですが、甘い物・卵類は避けるように言われていたんですよぉ~(^^ゞ
    婦人科系だったので、特に卵類はチェック入りましたねぇ~(笑)
    鶏卵以外でも、魚の卵系(明太子とか?)もチェックの対象になりました。
    野菜系もかなりチェックされ、それをぜ~んぶ真面目にやろうとするとストレスかなり溜まるので、できる範囲で・・って事で実践してたつもりなんですけどね~(^^ゞ

  5. 入らなかったので、続き~(^^ゞ
    無農薬系は、ほんと手に入れるのが困難ですね (ToT)
    今、ネットで購入チャレンジ中ですよん。。
    価格帯が高めだったり、欲しい時に「すぐ」というのがなかなか難しいので、つい近所のスーパーで購入したりしちゃいますけど・・・
    西日本新聞から、500円位の小冊子が販売されてるんですよぉ~
    2冊だけ読みましたけど、現在の「食文化」に至るまでの経緯?というか、今後私達の体ってどうなっていくの?と心配になりました。
    ただでさえ、少子化が問題になっているのに
    極端な話、日本人っていなくなっちゃうのでは?と思ってしまったりもする今日この頃です。

  6. ↑ゆかぴょんさんの小冊子。それ読んだ事あります~すごく怖い内容が書かれてますよね・・・
    私も化学調味料は使わないし、石鹸シャンプーだし、野菜も(できるだけ)無農薬のやつを買うようにしてるし・・・化粧品も歯磨き粉も無添加製品よ!
    ねえねえ、結局食べちゃいけないのって・・・何?
    牛乳と、卵と、牛肉と、鶏肉??他にもある?
    今日の晩御飯は「肉じゃが」だったんだけど、良かった~豚肉買っといて(^▽^)
    本当は安かったんで豚肉にしたんだけど・・・(笑)

  7. ゆかぴょんさん、tomokerockさんの小冊子は食卓の向こう側ですね。
    きのうのコメントの中にリンクをしましたが、西日本新聞のホームページから全部読めますよ。

  8. 鶏のように落ち着きのない、ななです。(++)
    私の好きな食べ物って、ダメなのいっぱいあるじゃん…orz
    ちなみに地域の公立学校でいま意見が分かれているのは、「学校のソーダの自販を廃止するか」って問題だよ…そんなん今頃なんだよ(==)って感じw
    でもkaoさんの話を聞いて、また家庭菜園に力を入れてみようって気になりましたー(^ー^)v
    いっぺんにいろいろ変えるのはちょっと無理すぎるかもしれないけど、kaoさんが言ってること思い出してがんばってみるよ。
    あ、私も電子レンジあんまり使わない派だ~♪
      

  9. おかかさん
    こんばんは。
    それはそれはタイミングが良かったと言うか、おっかさんにとって食に対しての感心を高めるべき時が来ていたのだと思います。
    中国に住んでいらっしゃるので少々心配ですが(以前の私の記事http://motherleaf.info/archives/30391085.html)、きっとあれは輸出用の野菜なんでしょうね。
    おすすめのブログ、後でゆっくり覗いてみますね。

  10. banさん
    惜しかったですね!
    でも私も本の請け売りですし、記憶力が良くないので本を見なくちゃわからないんですよ。
    もっともっと書きたいこと沢山あったんだけど、全部書いたら1週間ぐらいこの話題になりそうなんでやめました。
    本当に奥が深いですね。
    うちは残念ながら家庭菜園なんてやってないですよ。
    食べれるものと言えば、バジルぐらいですね。
    それなのになぜ食費が安いんでしょう・・・あまり頑張ってないのかな・・。
    お肉をね、買わなければ、それほど高くならないんですよ(買ってるけど)。
    それと職場の近くで趣味でお年寄りが作ったお野菜とかをまとめて売ってるところがあって、農薬がかかってるかどうかはわからないんだけど、結構、不恰好だったり虫食いがあったりするので大丈夫だとは思うんですが、そこがまためちゃくちゃ安いんですよ。
    自分でも作れたらいいなぁという憧れはありますけどねー。

  11. けろももさん
    ダメですよー。食パン×苺ジャム×一日二食なんてーー!
    とりあえずジャムをやめましょう(笑)。
    うちの子は大好きなんですけどね・・。
    食の改善はなかなか難しいです。
    今日もうちの子がアイスクリームを買いたがっていたんですが、とりあえずそれを、みたらし団子に変えてもらいました(笑)。
    どちらも砂糖はたっぷりなんだけど、牛乳と冷たいものを避けられたので、まぁよしとしとこうって感じです。
    食事を作るのが面倒だったら、ご飯と漬物と味噌汁の方がいいですよ。
    それも面倒かも・・だけど、そっちの方が健康的だもの。
    けろももさん、玄米食べて、元気出して~!

  12. ゆかぴょんさん
    婦人科系の病気って、卵は食べちゃいけないんですね。
    知らなかった~・・勉強になりました。
    無農薬野菜ってほんとに手に入りにくいですね。
    私もずいぶん調べましたが、結構高価になるんですよね。
    無農薬玄米もね、かなり探したんですが、安くて5キロで4千円もするんです。
    しばらく2年近くは食べてたんだけど、食費を安くするために、つい止めちゃいました・・・
    いかんですなぁ~。
    農薬のかかった野菜の農薬を取ってくれる薬みたいなやつ知ってますか?
    数時間浸けておくと、農薬の成分が取れるらしいんですけど、こちらも結構高価なんでまだ買ったことないんですが。
    そんなのが出るなんて、イタチゴッコって感じですよね。
    でもね、日本人がいなくなる前に、アメリカ人がいなくなると思いますよ。
    あちらは更に深刻ですから。

  13. tomokerock
    エライやん!
    そうそう、あなたのように気を遣う人がもっともっと増えると変わってくるんだよね。日本は。
    で、マスコミがもっともっと取り上げてくれたらそのスピードも速まるんだろうけど、スポンサーなんかの問題があって難しいもんねぇ。

  14. 肉はね、豚肉であっても良くはないんだよ。
    昔の肉はまだましだったみたいやけど、今の家畜って消毒されたり、抗生物質打たれたりしてるからね・・・それが原因で女の子の生理が早まってるらしいし(小1でなる子もいるらしい)。
    だから肉・卵・牛乳・砂糖・果物、これ全部良くはないのよ。
    魚は週に2回ぐらいならOKみたいやけど、こちらもね中国のやつじゃないけど奇形の魚なんかフライや切り身なんかに加工して出してる業者もいるらしいし、何年か前に国が金目鯛か何かを妊婦は食べないようにって呼びかけたことあったよね。
    妊婦がダメならみんなダメだろって思ったりもするしさー。
    こんな感じなんで、私がストレスたまるのわかるやろ?
    だから無理にやらなくても、とりあえず食べる頻度を少なくするとかからやった方がいいね。
    頑張って健康と美しさ(?)をキープしましょ!

  15. banさん
    西日本新聞のURLありがとうございました。
    ちょっと覗いてみたんですが、奥が深そうですね。
    時間があるときに、じっくり読んでみますね。

  16. ななさん
    落ち着きがないのは私も一緒だーー!
    鶏肉、結構食べてるもの。
    牛肉は滅多に買わないんだけど、それでも攻撃的な私ってどこから来てるんだろね。
    ななさんは園芸のセミプロみたいだから、羨ましいなぁ。
    家庭菜園・・・私もいつかって思ってるけど、面倒くさがりだからなかなか長続きしないんだよね。
    自分で作るものって一番安心して食べられるよねー。
    いいなぁ・・・と思いつつ、今日チューリップの球根買っちゃったよ。
    野菜の種にしとくべきだったかな。

  17. kaoさん、おはよう!
    なんでも枯らしてしまうラン子です。
    ついつい、便利なものを使ってしまってますね。
    身体とか環境に良いという前に、
    きっと楽しようとしてるのですね。
    電子レンジも・・・使ってます。トホホ。
    急に全部実行するのは不可能だけど、
    できることから試してみたいと思います。
    色々勉強になりました。
    ありがとうございました。

  18. ラン子さん
    なんでも枯らしてしまうんですね。
    他人とは思えません。
    便利なもの・・・電子レンジはなかなか手放せませんよね。
    私も後悔したことが何度か・・・。
    うちの母なんて、私の影響で、電子レンジを物置にしまいこんだんですが、数ヵ月後にはまたしっかり元の位置に戻ってましたから。
    そう、少しずつでもみんなが実践することに意味があるんだと思います。
    ダイエットも少しずつ・・・・・・・・・・・・。

  19. kaoさん
    そそ!お米5キロで4000円位しますもんね~ (ToT)
    その農薬がとれるやつって、もしかして「イオン水」の事かしらん?(・_・?)
    食べ物には使ってないんですが、洗髪の前に使っていました(過去形・笑)
    結構これも高いですもんね?(>_<) banさん うわぁ~ホムペジで閲覧できるんですね♪ 後2冊購入しようと思っていましたが、 後でゆっくり読んでみようと思いますm(__)m

  20. tomokerockさん
    家庭用品では、私もとりあえず?洗濯・食器洗い・シャンプー・リンスは、シャ○○玉石鹸です♪(笑)
    髪がキシキシするから、つい他のシャンプー・リンスに戻しちゃおうかな?という誘惑に負けてしまいそうですが、結局あれってワックス効果から一時的にサラサラなんですよね?(多分・・)
    自宅で使用する食材もなかなか「無農薬」購入するの大変なのに・・と思うと外食が怖くなりますぅ (ToT)
    何を食べていいのか分からなくなりますよね?あうぅぅ
    自分でできる範囲でこれからもがんばってみますっv(^^)v

  21. kaoさん
    食卓の向こう側で、進行中のシリーズが「お産」なのですけど、そこに出てくる助産院でマクロビオティックなるものを知ることになったのですよ。
    最初は訳分からなかったけど、食事内容を書いて提出するので、検診のときに指導されるからかなり身につきました。
    ゆかぴょんさん
    >髪がキシキシするから~
    合成洗剤で痛んでキューティクルがはがれていった部分にせっけんかすが残るのですよ。
    健康になればこの現象はおきなくなります。
    キシキシする間は、シャンプーの後酢リンスすればいい感じになりますよ。
    せっけんは液体シャンプーになったものよりも、固形石鹸を使うほうが実はいい感じに仕上がります。
    グリセリンが多く残っている手作り石鹸だとしっとりいくかもしれないですね。

  22. ゆかぴょんさん
    >その農薬がとれるやつって、もしかして「イオン水」の事かしらん?(・_・?)
    違います!(笑)
    今、久々に検索してみたんだけど、ちょっとお手軽なやつ見つけましたよ。
    http://www.rakuten.co.jp/uzumasa/455728/483862/
    試してみようかしらん・・・。
    そうそう、シャンプーは結構キシキシするやつ多いですね。
    私のはそうでもないんですが・・・。
    banさんのおっしゃる通り、お酢を混ぜたお湯で改善されるようですよ(やったことはないんですけどね)。
    石鹸はアルカリ性ですから、アルカリ性になった髪をお酢で酸性にするんですよね。
    今の世の中、便利で快適に見えるものが多いですが、その裏側では恐ろしいことが起こってるんですよね。
    ちなみに一般のシャンプーを使うと、30秒弱ぐらいで頭皮から化学物質が染み込んでいくそうですよ。
    怖い~。

  23. banさん
    今回のテーマ、マクロビのことを書く前に、興味がある人ってそんなに多くないんだろうなぁと思っていたんですが、意外や意外・・・banさんやゆかぴょんさんみたいに気を遣ってる人って結構多いんですね。
    驚きでした。
    それに、それほど詳しくなくても、やっぱり気にかけている人は多い。
    そんな時代なのが悲しいですが、もっともっとこんな話題が広がって、流行のようになってくれたら嬉しいですね。

  24. まだマクロビひっぱってしまいました。(笑)
    イオン水・・違いましたかぁ~(^o^)ハハハ
    kaoさんの言ってる商品、ほんとお手軽価格ですねぇ~♪試してみたい商品だなぁ~<興味津々
    シャンプーのせいで、女性のハゲ(脱毛症)も増えてるらしいですもんね?シャンプー使って最終的に、かつらメーカーのカモですかいぃ?って感じです。(メーカーさんごめんなさいm(__)m)
    けど、ハゲだけじゃなく体に蓄積される成分すっごい怖いですよ (ToT)
    banさん
    そうなんですねぇ~<うんうん♪
    実家で手作り石鹸を今作ってるみたいなんですが、子供が言うには「ばぁたんとこの石鹸だと髪サラサラ~」との事。グリセリン量とかの関係もあるんでしょうd(^-^)ネ!

  25. *ゆかぴょんさん*
    石鹸シャンプーって本当にいいみたいですね。
    体にもいいし、髪質も変わるみたいですよ。
    最近、見つけたサイトで一般のシャンプーから石鹸シャンプーに変えた人の12ヵ月の記録っていうのを見つけました。
    体や髪質以外にも、抜け毛の量にまで関係しているようで、一般のシャンプーで抜け毛に困ってる人みんなに読んで欲しいなって思いました。
    面白いので見てみてくださいね。
    http://www.carati.jp/HAIR/hair1-1.html
    また、マクロビの久司氏の本に書いてあったんですが、食から禿げる人って多いみたいですね。
    遺伝ではない若ハゲはだいたい食から来ているみたいですよ。
    怖いですね~。

  26. 再び 中国の7色に輝く河川と食品を紹介

    先日、愛・地球博が上海万博に引き継がれる映像をTVで見ていました。
    2010年ですね。
    上海万博情報センター
    http://www.library.sh.cn/japanese/expo/index7.htmというサイトも出来ていました。
    愛・地球博が環境博だった事を踏まえ、その継続的視野に立って上海万…

  27. 初めまして
    kao さんのブログ素敵ですね。
    参考にさせていただきたい所が沢山あります。
    記事の内容に少し関連性あるかと思いTBさせていただきました。
    また来ますので、今後とも宜しくお願いします。

  28. エコエコ明日はグーさん、初めまして。
    トラバありがとうございます。
    実は全く同じサイトをこちらでも紹介したことがあるんですよ。
    http://motherleaf.info/archives/30391085.html
    見れば見るほど怖くなりますよね。
    ひとりでも多くの方に知っていただいて、あんな恐ろしい野菜をどこの店も置かなくなるまでにどれくらいかかるんでしょうね。
    こちらこそ今後とも宜しくお願いします!

  29. 牛の乳

    突然やけど・・・ 我が家では牛乳は冷蔵庫にいつもあるものじゃあありません! 我が子達がアレルギーを持ってる訳でもなく、嫌いな訳でもない。 じゃあ なんでか かあちゃんは子供の頃から多分牛乳はあれば飲むし なければ別にそれで平気やったと思います。 全てにおいて….

  30. マクロビオティック1週間体験セット

    厳選された自然食材と、マクロビオティック品質基準に基づいた食品ラインナップで、簡単に美味しさと爽快感を体験できることが可能になりました。さらに続けることで健康・美容・治病など、望ましい変化が実感できます。私は、無理なく自分のペースですることをお勧めします…