器官に入って咳き込む…病気か老化か?嚥下障害

スポンサーリンク

ここ数年、ずっと気になっていることがある。
飲み物を飲んでいるときに、気管に入って咳き込むということが増えた。
しかもだんだんと悪化しているのか、最近ではツバを飲み込んだだけでそれが気管に入ってしまう。
そして今日とうとうやっちまった…。

男性カメラマンさんと事務所で談笑中、いつもより多めのコーヒーを口に含んだときにそれは起きた。
「あっ」と思った瞬間に、口を手でふさいだものの抑えきれず盛大に吐き出した。
咄嗟につかんだゴミ箱と、デスクの引き出しやら床やらがコーヒーでベチョベチョに。
驚いただろうなぁ~。
いや~恥ずかしい。
どうしてこんなことになるんだろうと、ググってみたら、「嚥下(えんげ)障害」というのに行き着いた。
ひとくちに嚥下障害と言ってもイロイロあるようで…どうやら私のは、機能的原因らしい。

食物の通路の動きに問題があり、上手く送り込むことができない。加齢も機能的原因の一つとなる。

えぇ~~!?加齢も原因のひとつ~~~!!?
調べる前は病気だったら病院で治療してもらう気満々だったけど、加齢が原因と知って一気に行く気が失せた。
そうだよね、30代のころはこんなことなかったもの。
着実に老いが進んでいることをまたもや実感。
記憶力、体力、視力、肌に続いてノドか。
もう、勘弁してほしい。

いつもありがとうございます。
シングルマザーのブログランキング

コメント

  1. あるある
    私も覚えがあります。
    以前は意識することなく嚥下していたことが、
    少し意識をして嚥下しないと気管に入り咽ぶことが
    ありますね。
    まさか加齢とは、トホホ・・・

  2. ::tks2aさん::
    おぉ~~~tks2aさんもですか!?
    心強いです~(笑)
    そう、意識していないと気管に入っちゃいますよね。
    よくよく考えてみると、熱い(または温かい)飲み物や食べ物のときが殆どです。
    「吸う」または「すする」動作をしたときに、そのまま気管に入ってしまいます。
    このままいくと、将来は餅を喉に詰まらせて死んでしまう…なんてことにもなり兼ねませんよね。
    いや~恐ろしい…
    お互いに気をつけましょうね。

  3. 更年期は始まってるやろ、

  4. ::kspawsさん::
    更年期…まだです!!!